夜はまだまだもうちょっと、ね?

rankax.exblog.jp

(=゚ω゚)ノ

ブログトップ

今日のNHK「少女たちの日記帳」

NHKの夏の特別番組「少女たちの日記帳」は、
少女たちの書いた日記が読まれながらのストーリーテリング(実際の日記)と
それをドラマ仕立て+生存者のコメントでつづる構成で、
想像の部分もあると思うのだが、その演出が素晴らしかった。

10冊だけ残っていた当時の日記が、
12、3歳の少女たちの儚さが、
ドラマとドキュメンタリーの交錯する演出で
さらに生き生きとしていた。

特に心に残ったのは、
戦地へ行く青年と出会った少女が何も言えず見送り、
そして日記には破かれた3ページ分と、
終わりまで続く空白。

生存者曰く、
「そういうのは書いちゃいけないと思ってましたからね」。
#言い様がないくらい切なすぎる…。

最後は、ストーリーとしても素晴らしく完結していて思わず涙し、
50年後に送られてきた追憶には心打たれた。
#事実ってところが本当にすごい。

▼ネタバレとして参考URL
today'es eys:http://kenbanranma.cocolog-nifty.com/todayes_eye/2009/08/post-471b.html
[PR]
by rankaran | 2009-08-07 00:00 | リアル