夜はまだまだもうちょっと、ね?

rankax.exblog.jp

(=゚ω゚)ノ

ブログトップ

Gvギルドの思い出 vol.1:銀猫編

2年前、僕がTyrに来て初めて入ったGではGvをやっていなかった。

f0136689_22431989.jpg

そもそもLokiでもHeimdalでもGvを見たことすらなくて、
興味はあったけど、大きな鯖で初心者がGvギルドに入れるのかっていう不安が大きかった。
友達にもGvやってるって人がいなくて、
Gvの楽しみも知らないまま、ゲームに飽きてそのまま休止してしまった。

そんで数年経って、Tyrで復帰した。
Chaos鯖とLoki鯖とHeimdal鯖にいたリアル友達も復帰することになって、
Tyrに集結しよう! ってことになったからだw
俺も相方と共に復帰。でも相方は俺の大好きなアサシンをやってくれなくて、
支援プリやるっつーから俺はWIZっていうねwww
今じゃ俺がWIZとか考えられん!! っていうくらい下手ですがwwww

んでも相方はやっぱりLv上げに飽きて休止。
俺は臨時大好きだからプリ作って適当に遊んでた。
#Tyrの臨時の少なさに萎えつつもwww

スキルがそこそこ揃えば、Lv上げなくても支援してるだけで楽しい。
強い人とか巧い人とか、見てるだけで楽しい。←ゲームを隣で見てるだけで楽しめる人
やっぱりLv上げっつーよりは、人が好きだから続いた。
人との出会いが好きだ。今でもそうだけどw

別に、ただ通りすぎただけだっていい。一期一会。
人の優しさに触れるたびに感激してた。世の中捨てたもんじゃねーなってww
それから、尊敬できる人に出会う度に影響を受けた。
俺も負けてらんないっていい刺激になるww
本当に、それは年齢も性別も関係ない。そういうものがネットにはあるね。

Tyrに来て初めて入ったG、
銀猫はGvギルドではなかったから、Gv参加は自由ってことで、
ほとんどリガさんとスラくんの二人だけが、ソロでブレイカーをやってる状態だった。
勇姿がかっこよすぎて、ギルド名が鳴り響くたびにギルチャが絶叫と声援ww
時々、私もプリで支援しに行ったりした。
いつもレースだったから、Vのプロ北でセーブするパターン。懐かしいなw

その頃はまだ、自分がプリで何すればいいのかさっぱりわからなかった。
Gvでの仕様すら知らないから、何ができるのかも知らなかった。
だから基本的に妨害はなしで支援のみ。
エンペついても何すればいいかわからんかったwwww
でも一緒に走るのが楽しかった。
二人のかっこいい姿が見たい。ただそれだけで楽しかった。

続く…
[PR]
by rankaran | 2007-12-28 00:00 | RO:GvG